【3Dシューティングゲーム個人制作奮闘記】【Blender】その7 ボーンをいれてみたよ!

ボーンとウェイトペイント! 難しそう、と思っていたけど…

どうもこんにちは、Ozzzと申します。
普段フリーBGM作曲をしてニコニコモンズなどで配布しているものです。
独学ですべて一人で3Dシューティングゲームの完成を目指しているブログです。

今回は敵キャラとして作成していたオウムのモデルにボーンを入れてみました!
参考にした動画が以下です。また、3Dのメモ帳さんですが、非常にわかりやすい。

初心者入門・ボーンとウェイトペイント解説【blender2.82】 (youtube.com)

ボーンとウェイトって手順や複雑そうと思って手を付けていませんでしたが、重い腰を上げてやってみると
意外とできた気がしますw

実際にボーンをいれてみました!

 

bone

左右対称にする方法だったり、名前の左右対称、ボーンも意外と自分で創意工夫して入れてみるのもいいかも?
ここはこういう挙動をしてほしいから細かくボーンを入れてみるとか

ウェイトペイントも!

weightpaint

ボーン入れた後にすることは自動ウェイトで紐づけしたあとにウェイトペイントでどこまで影響を及ぼさせるのか
例えば、くちばしの部分を作ってみましたが、そのままだと、上くちばしが下くちばしまで影響を及ぼしていたので
下くちばしのウェイトを0にするとか

あと、塗るときに等高線表示がかなり良かったです!ただ、塗っても塗っても値が変わらないときがあったり、
ちょっと塗り方に癖があるようですね。

次はIKですかねぇ

進捗 世界観作成→主人公モデル作成→敵モデル作成→敵モデルUV展開→敵モデルボーン、ウェイトペイント(今ここ)

コメント