【3Dシューティングゲーム個人制作奮闘記】その2 髪の毛はカーブを使え!【Blender】

髪の毛はカーブを使え!

どうもこんにちは、Ozzzと申します。
普段フリーBGM作曲をしてニコニコモンズなどで配布しているものです。
本日も進捗を残しておきます。

【2日目】キャラクターの髪の毛 再モデリング

1日目ではキャラクターのモデリングが完成! といったところでしたが、やっぱりのっぺり感が納得できなかったので
調査しました。
すると、たまたま以下の動画が(Blender)

[FREE MODEL] Blender Anime 3D Modeling Face and Hair Admiral Hipper Azur Lane Timelapse Nhij Quang (youtube.com)

海外の方のアズレンのキャラクターのモデリング動画ですが、髪の毛の作り方にNURBSカーブを利用していました。
一方、私は8面の角柱から作っていたため、カクカクだし、サブディビジョンすると粗が目立っていました。

そんな問題を解決するNURBSカーブは知ってはいましたが、使い方が分からず放置していたため、今回本腰を入れて勉強してみると
意外と簡単で、出来映えもよくなったと思います。

そもそもNURBSカーブで髪の毛を作るためには以下のようなベースとなる形が必要でカーブに適応するといったものでした。
※左の三角形がベースの形で右がベースをもとに作成したカーブです。
CURBS

使い方がわかったところで実際に髪の毛を作ってみた↓goodcurve

どうでしょうか。以前は髪の毛の前後だったり、のっぺり感だったり、重力に逆らっていたりなど問題が多かったですが。
まだまだ修正したい部分はありますが、人生初モデリングで2体目にしてはいいのではないでしょうか。(モチベーション維持のため自分をほめておく)

※左が今回作成した髪の毛 右が前回作成した髪の毛
compare

前回は毛先が丸くなっていたりペラペラだったりと問題があった点はブラッシュアップできたと思います!
次回は服とアクセのモデリング or キャラクターデザインにしようかな

コメント